産卵数と飼育密度

感覚的に相関はあるなと思っていましたが

 

メダカ学全書によると

 

y=ax ^- b  で表せるらしい!

 

ホンマでっか!?って感じですね!( ´ ▽ ` )

 

ちなみにyが産卵数で当然xは生息密度、aにはだいたい26、bには0.69ぐらいの数字が入るらしいです!(定数については諸説あり!)

 

まあそんなどうせ計算できない事は置いといて、

 

1ペアをちゃんとした広さで飼育すれば5ヶ月で約8000個の卵を産んだ記録があると!

 

つまり、

 

気に入ったやつは闇雲に飼うんじゃなくて

 

少ない数を確実に繁殖させた方が効率的!

 

 

 

選ぶって数式まで持ち出しましたが

 

結論は今更感がありますね!笑