どうなる?メダカ日記

メダカ、アクアリウム初心者の徒然なる日記。関係ないこともしばしば綴っています。

結局のところ

ラクテリアは、光量が弱すぎるので

 

f:id:t133440307k641:20210726074705j:image

 

蓋を外して、別のライトを付けることにしました(°_°)

 

グロッソも、見るも無惨な姿になっています…

 

f:id:t133440307k641:20210726074803j:image

 

ラクテリアを使うなら、生体のみか、使えても陰性水草のみかな?と思いました。

 

地味に、濾過もうまく行っていなかったので苔も増えています。

 

小型水槽の難しさを感じられる今日この頃です。

メダカのための飼育箱の水温を測ってみました

梅雨が明け、急激に夏本番と言える天気が続いています。

 

本日の最高気温は31度。

 

メダカのための飼育箱の水温を測ってみました。

 

まずは黒容器

f:id:t133440307k641:20210718201708j:image

 

驚愕の38度!

この状態で生きているメダカの強さには改めて驚かされます。

 

次に白容器

f:id:t133440307k641:20210718201712j:image

 

こちらは36度。

黒容器の後ではもはや驚くに値しない、むしろ低く思えてしまうマジック。

 

最後に、黒のNVボックス。
f:id:t133440307k641:20210718201703j:image

 

こちらは37度とメダカのための飼育箱の間を取ってきました。

 

結論…水温に関しては、正味NVボックスだろうと飼育箱だろうとあまり関係ないのでは?

 

ただし、飼育箱の方が深い分、下の方の水温はもしかしたら低いのかもしれません。

(構造上、そして設置してある場所からいって直接地面から熱が伝わることはないと思いますので)

 

今度、気が向いた時に下の方の水温を測ってみようと思います。

 

いずれにせよ、たくさん飼育させるには向かないかもしれませんね。

 

現在、成魚で10匹前後入れているところもありますが、死んでしまうということはありません。

 

ただ、一度バランスが崩れたら一気にいく可能性はかなり高いでしょう。

木酢液の効果(黒髭)

1週間前に木酢液を塗った黒髭がどうなったのか。

t133440307k641.hatenablog.com

 

なんと

 

f:id:t133440307k641:20210712075756j:image
f:id:t133440307k641:20210712075805j:image

 

めちゃくちゃ綺麗になっています!

若干、まだ苔が残っているものの、徐々にヤマトが食べていっているのか、日に日に少なくなっているのが伺えます。

 

木酢液素晴らしいです。

 

しかし、やはりというか、少し予想していたデメリットも発生。


f:id:t133440307k641:20210712075751j:image
f:id:t133440307k641:20210712075800j:image

 

元々黒髭にやられていたブセの葉っぱが溶けたり、穴が空いたりしてきています。

よく、調子が悪くなって溶け出す時とは違って、苔にやられていた葉っぱだけダメになっているように見えるので、そこはまだいいところかもしれません。

写真のクダガンはほぼ苔にやられていたのでほとんど無くなっています。

 

逆に、なかなか水中では成長しないキシィは苔だけ取れて葉っぱは残っています。

 

葉の大きさや硬さで、多少耐久も変わってくるのでしょう。

 

いずれにせよ、30キューブはリセットを考えていましたが、木酢液の効果によって少し延命できそうです!

結局スワロー(というかフレアー)

以前こちらの記事で載せたメダカですが

 

t133440307k641.hatenablog.com

 

無事に、オスメスのペアでしたので絶賛採卵中であります。

 

そんな中、オスの方を久しぶりに横から見てみると、

 

f:id:t133440307k641:20210711210746j:image
f:id:t133440307k641:20210711210737j:image
f:id:t133440307k641:20210711210740j:image
f:id:t133440307k641:20210711210734j:image

 

さらにヒレが伸びてました!(o^^o)

 

やはり、掬ったメダカにそういう遺伝子が入っていたのが、F2ぐらいで開花したのでしょう。

 

前回の写真と見比べると、ヒレが伸びた分ヒレの色が薄くなっています。

 

ヒレの色をキープできれば、きっとさらに見応えのある個体になるでしょう。

 

この個体のF1が成長するのが楽しみです。

ラクテリアのその後のその後

実は、前々から気になっていた、ペルヴィカクロミス・プルケール(通称ペルマト)を購入しました。

 

f:id:t133440307k641:20210708073348j:image
f:id:t133440307k641:20210708073351j:image

 

ペルマトは藻を食べるということで、どんなものかというのは確かめてみたいと思っていました。

 

ラクテリアはそこそこひどい状態で、生体も何を入れようかと考えていたところだったので、いっそペルマトを導入したわけです。

 

すると、

 

ラクテリアに投入した直後から下に生えている藍藻?と思われる苔を食べ始めました。

 

半日も経過すると

 

この状態だった苔が

f:id:t133440307k641:20210708081712j:image

 

綺麗に無くなっています。


f:id:t133440307k641:20210708081659j:image

 

 

また、石についていたこの苔も


f:id:t133440307k641:20210708081708j:image

 

綺麗になっています。


f:id:t133440307k641:20210708081704j:image

 

 

ペルマトの力恐るべしです。

 

また、導入してから数日経つと、

 

・調子の悪かったニューラージパールグラスも食べてくれる

・溶けたブセのダメになっている部分も食べてくれる

と言った、メリットもある事がわかりました。

 

一方、デメリットとしては、

・しっかり根を張っていない水草は引っこ抜かれる

 

という事が挙げられます。

 

後は、最終的に体長は10cmぐらいになるというので、そこも気を付けなければならない点かと思います。

 

成長は緩やかという記述もあったので、

 

ラクテリアで様子を見て、手狭になったら60cm水槽に移そうかと思います。(1匹だけなら全然問題ないかもしれませんが)

 

ペルマト自体は、色も綺麗で見栄えもするので

 

ある程度大きい水槽なら全然問題なく苔取り生体として導入できるのかもしれません。

ラクテリアのその後

この後のラクテリアです。

 

t133440307k641.hatenablog.com

 

直近の姿がこちら

f:id:t133440307k641:20210705124419j:image
f:id:t133440307k641:20210705124424j:image

 

週に2回は水換えをしていますが、ニューラージパールグラスは増えるどころか維持すらできていません。

 

これは、多分にラクテリアのLEDの光量不足によるのでは無いかと考えています。

 

まあ、パッと見で光量が弱いというのは感じていましたが

 

やはりラクテリアでは前景草は難しいかもしれません。

 

水換えの回数を増やしてみて、もう少し様子を見てみるのもアリかも知れませんが…

 

石の配置自体は気に入っているだけに、

 

もう少し綺麗な状態に持っていきたいところです。

黒髭退治

最近、30キューブの黒髭苔が流石に勢力を増しすぎてきている気がしたので

 

木酢液を使って、ガッツリ対処してみようと思います。

 

処置前の姿

 

f:id:t133440307k641:20210703201704j:image
f:id:t133440307k641:20210703201708j:image
f:id:t133440307k641:20210703201700j:image

 

改めて見るとひどい姿に…

 

今まで、フィトンギットゾルは使ったことがありましたが、流石にゾルではここまで広がった黒髭には対応できそうにありません。

 

今回は、ホームセンターで木酢液を買ってきて、それを使用してみようと思います。

 

と言っても、ホームセンターに行って木酢液と筆と計量カップを買って、2倍に薄めた木酢液を筆でペタペタ塗ってみただけです。

 

というか、この水槽に関して言えば、流木も土管も置いてあるだけで普通に取り出せるので、

 

もっと早くそうすれば良かったと今更ながら思いました^_^

 

なんだかんだで、木酢液を塗りたくってから10分程度放置し、よく洗った後水槽に戻します。

 

本当は、漬け置きするぐらいガッツリやりたいのですが、ブセに悪影響があると困るので

 

軽め?にやってみました。

 

f:id:t133440307k641:20210703202345j:image

f:id:t133440307k641:20210703202514j:image

効いてる場所には効いています。


f:id:t133440307k641:20210703202510j:image

 

ここは効いているのかよくわかりません。


f:id:t133440307k641:20210703202506j:image

 

気持ちヤマトが寄ってきているような。(ちなみに、ゾルを使った時は明らかにヤマトが集まります)

 

1週間ぐらい様子をみて、黒髭が減っていればいいのですが…

 

余談ですが、手に付いた木酢液の匂いが全然取れずに困ります。(;ω;)

 

次からは使い捨てのゴム手袋を付けてやろうと思います。